×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Dancers' Fragrance! !
 ダンサー達の香水をこっそりゲット!

ダンサー達が使ってる香水をこっそり紹介!
〜きっと見つかる、、、あなただけの素敵な香水〜


HOME

定番オススメ香水

オリジナル香水

秘密の香水?!

香水こらむ

問い合わせ

Link


〜香水に関するコラム(お得情報)〜

「香水のこと、ちゃんと知ってますか?」

ただ単純につけるだけじゃ、もったいないですよ。
もっともっと効果的に、魅力的に香水を使う方法知ってますか?

というわけで、そんな、あなたに贈る、「香水に関するコラム(お得情報)」です!!



▼そもそも香水って何?!
▼トップ・ミドル・ラストノートって何?!
▼香水ってどこにつけるのがオススメ?!
▼お得な買い方は?




○そもそも香水って何?!

「香水、香水っていうけれど、、、香水って何?」

売っている香水のラベルに、いろいろ書いてあるのご存じですか?
『香水』とか、『コロン』とか、『パルファン』とか、『トワレ』とか、、、

実は、これ全部、香水なんですが、「濃度が違う」んです。
そして、濃度が違うので、「持続時間が異なる」んです。

ということは、「使い方も異なる」んです。


★パルファン PARFUM ←香水というと実はこれを指します
 濃度 15〜30%、持続時間 5〜7時間

  一番濃度が濃いので、香りを長時間楽しむ事が出来ます。
  ただ、純度が高いので価格は高め。


★オー・ド・パルファン EAU DE PARFUM
 濃度 10〜25%、持続時間 5時間程度

  持続時間も長めですが、香水に比べると、お安くなってます。


★オー・ド・トワレ EAU DE TOILETTE
 濃度 5〜10%、持続時間 3〜4時間

  一般に使われている香水は、トワレが多いですね。
  お値段も、お手頃価格です。


★オー・デ・コロン EAU DE COLOGNE
 濃度 2〜5%、持続時間 1〜2時間

  香りがすぐに飛びますが、リフレッシュには良いかも。
  値段も一番安く、気軽に使えます。


というわけで、実は『香水』というとパルファンの事を指すんですが、
まぁ、ぶっちゃけ、全部『香水』でいいと思いますよ。

わざわざ、「いやぁ、それはトワレだから、、、」とかっていうのもねぇ

でも、時間と濃度が違うので、つける間隔や、量を注意してくださいね。

パルファンとかをつけすぎると、マジで酔いますよ(笑)

よくエレベーターでありますよね、、、
「あっ、○○さん、さっき、これに乗ったなぁ」って(笑)

というわけで、トワレ程度の香水であれば、朝つけて昼につけ直すってのが、
ちょうどいい感じですね。

                             ▲コラム TOP

○トップ・ミドル・ラストノートって何?!

「香水って、つけはじめてから、香りが変わっていくんです」

その段階が、だいたい3段階程度にわけられています。

というのも、香水は、様々な原料からできていますが、
揮発性の高いものなどが順番に蒸発していくため、そうなります。

それが、『トップ・ミドル・ラストノート』と呼ばれています。

★トップノート Top Note つけはじめ〜10分程度

  香水をつけた瞬間から出てくる香りです。
  主に柑橘系の香りなどです。と同時に、アルコール成分も出てきます。


★ミドルノート Middle Note 〜2時間後ていど

  香りの中心となります。
  トップノートで、アルコール成分がの飛んだ後に香りが浮かび上がってきます。


★ラストノート Last Note 〜6時間後ぐらい

  体のニオイやなどが混じり、複雑な香りとなっている状態です。


同じ香水でも、いろんなニオイがあるんですよね。
というわけで、香水選びの重要ポイント!!

「香水選びには、ミドルノートを基本に! (トップノートは持続しないので)」

このNoteまで理解して、香水を使い分けれたら、あなたも香水上級者です!

                             ▲コラム TOP

○香水ってどこにつけるのがオススメ?!

「さて、香水をどこにつけよう?」

基本的なオススメは、、、

「汗をあまりかかずに体温の高いところ、静脈の上など」

ですね。

さて、そんな香水の一般的な使用方法は、↓こちら。

★基本的なオススメ

◆手首
 まず最初につけるのは、ここでしょうね。
 手首の内側の脈があるところは、体温が高く、香り立ちが良いです。

◆耳のうしろ
 一番、一般的ですね。
 耳の後ろは体温も高く、香り立ちが良いですね。

◆うなじ
 これも、一般的ですね。
 特に女性や、髪が長く、うなじが隠れる髪型の方におすすめ。

オススメの方法としては、手首にシュッと一吹きして、軽くこすり合わせて、
その後で、耳のうしろやうなじを撫でると良いと思います。


★裏技オススメ

◆髪の毛
 空中に、サッと一吹きしてその下をくぐる。
 髪がなびくと、ふんわりと香ります。
 (つけすぎると、髪がゴワゴワ・ベタベタしますし、、、酔います(笑))

◆腰
 腰のラインよりもやや下で、少しうしろ側に、ちょっぴりと。
 体の下の方に吹き付けると、ほのかに香ります。
 強い香りでも、結構大丈夫。

◆足
 香りは下から上にあがってくるので、ひざの裏側、足首など。
 濃い香りの香水にはオススメの方法。見えないオシャレって感じですね。
 (足の裏は、もちろん、御法度!!大変なことになります(笑))

あなたも、一度、つける場所を色々とかえてみてはいかがですか?

                             ▲コラム TOP

○お得な買い方は?

「その香水、安く手に入れました?」

それはどこで買いました?
激安ショップ?有名ブランド店?百貨店?コンビニ?・・・

ずばり、『ネット』ですよ!

今、ネットがすさまじく普及してますよね。
それとともに、ネット業界では、価格破壊がかなり進んでます。

というわけで、オススメの買い方は、↓こちら。

★その1:オススメパターン

 1)「自分の好きな香りを考えてみる」
   ↓
 2)わたしのオススメを見てみる
   「定番」オススメ「オリジナル」オススメ「秘密」オススメ
   ↓
 3)近くにある実際のショップに行って香りを確かめる
  (やっぱりネットだけでは伝わらないかもしれませんし、、、)
   ↓
 4)ネットで購入


★その2:おまえのオススメは信用ならない!嘘くさい!(笑)

 1)「自分の好きな香りを考えてみる」
   ↓
 2)わたしのオススメを見てみる
   「定番」オススメ「オリジナル」オススメ「秘密」オススメ
   ↓
 3)近くにある実際のショップに行って、香りを確かめる
 (自分で、たくさんの香水の中から一つずつ、酔いながら確かめる(笑)
   ↓
 4)ネットで購入


※最後に、重要なポイント!!

「あなたも、こんな経験ありませんか?」

香水を買いに行って、いろいろな香りを試してたのはいいんだけど、
後半になると、だんだんとわからなくなってくるんですよね、、、どれが良かったか(笑)

もう一度確かめると、何だかあまり良い香りじゃない気もしたり、、、

そりゃぁそうですよね、トップノートばかりを確かめることになりますから、
きつい香りですので、鼻の香りを感じる粘膜がちょっとお疲れになっちゃいます(笑)

というわけで、わたしを信頼していただけるにしろ、いただけないにしろ(笑)、、、
周りの友達にオススメを聞いてみるっていうのも、とっても大事だと思います。

というわけで、このサイトが香水選びの、ご参考になれば幸いです、、、

                             ▲コラム TOP





 →定番オススメ香水を見てみる!

 →オリジナル香水を見てみる!

 →秘密の香水を見てみる!

 →香水こらむ

 →問い合わせ

 →Link




その他のLink集

Yahoo! JAPAN
Google



姉妹サイト

ダンスWebサイト宣伝&紹介
メルマガサイト

ありそうでなかった、
ダンサーのためのHP宣伝&
おすすめサイト紹介メルマガ。

ダンサー必見!
掲載無料&購読無料!

↑こっちが、お姉ちゃん(笑)




相互リンク



Copyright (C) 2004 Dance Nobody. All Rights Reserved.     →HOMEへ戻る